のどかな日常

正光寺ののどかな日常を徒然なるままに綴ります。

のどかな日常

寒い日が続きます。

花筒に入っていた水が凍っていたのにはびっくりしました。

寒いわけですね。

例年と比べて特別寒いわけでもないと思うのですが・・・。

日中に作業していて、ほとんどの花筒の水が凍っている体験は今まで無いような気がします。なにが違うんでしょうね。

渋柿

柿の木です。

葉がすっかり落ちて、実が色づきました。

少し干柿にしていただくことにしました。

渋柿ですので、干柿にしていただきます。

椿

椿に花が咲いています。

冬に向け、さまざまな木が葉を散らしていく中、椿の花はひときわ目を引きますね。

西の庭に咲いています。

お参りの際はどうぞご覧ください。

衣替え(ころもがえ)

昨日10月15日はお坊さんの衣替えの日になります。

全国一律かどうかは定かではありませんが、臨済宗方広寺派は昨日から秋・冬衣へと替わります。

ここ数日、気温の上がり下がりが激しいこともあり、作務(境内掃除等)をする時は、まだまだ半袖で十分ですが、読経・法務をする際は汗をかきかきお勤めする日々が続きそうです(;^_^A

そんな作務(境内掃除等)をしていましたら、書院中庭にて「ヘビの抜け殻」を見つけました。

ヘビもどうやら衣替えのようです。

暑かった夏も終わり冬眠するため、冬に向け皮膚を新しくしたようです。

人間も動物も考えることは同じですね。

HPの調子が芳しくない

どうもHP(ホームページ)の調子が芳しくありません。

御存知の通り、自由度高くHP(ホームページ)を変更できるように、業者さんにお願いせずに、自分で正光寺のホームページを作っています。

長所・短所ありますが、長所の方が大きいと判断してこういうカタチで続けています。

しかし、今回のようなことがたま~に起こるのも事実でして・・・。

9月を機に、またちょこっと変更を加えました。

しかし、それが反映されないのは如何なものか・・・。

例えば、些細なところですと、トップページの〝今月の禅語〟。

これ更新したんですが、反映されていません!!

う~ん、何故?

今まで〝今月の禅語〟の箇所がバグることは無かっただけに、修復するのに時間かかりそうです(^_^;)