浜松戦没戦災平和祈念法会

戦没戦災1

本日、浜松市仏教会主催「浜松戦没戦災平和祈念法会」をイズモホール弐番館にて厳修してまいりました。

72年前の今日、浜松大空襲により市街地の大半が焦土と化しました。

日々を生きていく上で想いを脇に置くことも大切です。

全てを抱えて生きるのは並大抵のことではありません。

しかし、年に一度、平和祈念法会を行なうことで「平和」に想いを馳せることも非常に大切なことだと再認識した法会でした。

戦没戦災2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です