正光寺カレンダー(1・2月表紙)

平30.1~2月

『 堀りごたつ 』

みんなが集まる ほりごたつ

中に入って みぃつけた

ちびた えんぴつ らっかせい

カメラのキャップに 5えんだま

みんな大好き ほりごたつ

中にもぐると いろんなにおい

陽なたのにおいに あんよのにおい

おならのにおいも ときどき だれのかな

 

昔はどの家庭にも掘りごたつがあったものです。

かくれんぼでは真っ先に飛び込む場所で、火種は電気ではなく木炭や練炭でしたから、長くは隠れていられませんでした。

何とも言えないぬくもりと、心安らぐ空間が掘りごたつのある茶の間でした。

団欒(だんらん)という言葉は、団も欒もどちらも丸いという意味の漢字だそうです。

四角なこたつだけれど、みんなの心をまぁるくさせるのでしょうね。

みかんも丸く、猫も丸くなる・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です