本堂を夏仕様に。

7月15日に無事、正光寺にて「山門施餓鬼」を厳修致しました。

今回は新型コロナウイルスのこともあり、初盆の方のみお集まりいただき儀式を行ないました。

ずっ~と、雨が降り続く中でのお盆参りで例年に無い大変さがありました。

雨の止む間を見いだしては参道の草刈り等をしましたが、随分更新が滞ってしまい申し訳ありません(;^_^A

 

学校関係もそろそろ夏休みに入りかけ、開放感が漂い始めている頃でしょうか。

正光寺の本堂も障子などを外し、爽やかな「夏仕様」になりました。

 

 

お寺の建物が「伽藍」(がらん)と命名されているのもよくしたもので、このがら~んとした空間が何物にも代え難いほど心を調えてくれます(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です