写経道場(9月のお彼岸中)

img_3262

昨日の彼岸の入りから、随分朝晩が涼しくなってまいりました。

みなさま、如何お過ごしでしょうか。

例年のことではありますが、本年もこのお彼岸中に「写経道場」を設置しております。

秋は、食欲の秋・読書の秋・芸術の秋・スポーツの秋・哲学の秋などなど「秋」を形容する言葉が多々あります。

暑さも和らぎ、冬の厳しい寒さを迎えるまでのホッと一息つける季節だからでしょうか。少し余裕が出てくるからかもしれません。

お時間がある方はお参りされる時にご自由に写経して頂いて構いませんし、時間は無いけれども写経には興味があるという方もお持ち帰り頂いて、ご自宅で写経して頂いても構いません。

『般若心経』の一文に「心無罣礙」とありますが、静かに写経して頂ければ心に何のわだかまりも無い、こだわりの無い、平穏な気持ちになれると思います。

まもなく紅葉の季節です。

植物が鬱蒼と繁る「夏」が終わります。

以前、「心を調える」に自分自身を苦しめる程、自分から生えてくるモノを『煩悩』と呼ぶんですと書きましたが、同じモノが秋になり、綺麗な色に色づきます。この季節を自分自身の内面を耕すための時間として過ごすのも良いかもしれませんね。

img_3264

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です