境内の冬仕度

暖かい日が続くためか紅葉の色づきが遅いですが、境内は少しずつ冬仕度。

松の剪定を行ないました。

境内の松6本剪定完了。

梅の木が葉を落としたり、境内のあちらこちらで冬仕度です。

令和2年12月の坐禅会日程表

令和2年12月の坐禅会日程表です。

12月は、月例通りの日程になります。

令和2年12月5日(土)19:00~20:00

令和2年12月6日(日) 7:00~7:30

初めての方は、坐禅の座り方などの御説明がありますので、開始時間の10分前にはお越しください。

マスクを着用してきてください。(私も着用しております)

その他の詳細は、「坐禅会」の項目をクリックしてください。

宜しくお願いいたします。

 

参道松枯れの件

お盆明けてから、参道の松が松喰い虫によって3本枯れてしまいました。

 

参道の松に関しては。

①昭和34年の伊勢湾台風で大分倒れた。

②昭和55年頃の松喰い虫の被害で5本伐採。

 

先日10月3日に行なわれました正光寺総代会により、相見積をとって今回枯れてしまった松を3本伐採することになりましたのでご報告致します。

 

令和2年11月の坐禅会日程表(今月は例外有り:8日は30分のみ)

令和2年11月の坐禅会日程表です。

11月は、月例通りの日程になります。

令和2年11月7日(土)19:00~20:00

令和2年11月8日(日) 7:00~7:30

初めての方は、坐禅の座り方などの御説明がありますので、開始時間の10分前にはお越しください。

マスクを着用してきてください。(私も着用しております)

その他の詳細は、「坐禅会」の項目をクリックしてください。

宜しくお願いいたします。

 

追伸

【11月8日(日)の坐禅会時間短縮について】

毎月の月例坐禅会におきましては、土曜日・日曜日ともに1時間以上の坐禅体験をしていただいておりますが、

11月8日の坐禅会におきましては、自治体の側溝掃除と日時が被ってしまったため、時間を短縮して開催致します。

30分の時間しか取れませんので、法話無しで、お経を唱えて坐禅を一炷行なって終わります。

御了承くださいますよう宜敷お願い致します。

「坐禅の坐り方」動画を限定公開しています。

おかげさまで、オンラインにおきましては月に2回木曜日の夜21時より臨済宗青年僧の会のオンライン坐禅会を担当させていただいております。

こちらはほぼ毎日、約20人の和尚さんが朝と夜開催しておりまして、毎回60人~100人近くご参加いただいています。

 

それとは別に、長年に渡りまして正光寺におきましても、実際にお寺に来ていただいて坐禅会を月1・2回開催しております。

参加される方は常連さんから新しく飛び込まれてくる方迄様々です。

初めてご参加される方には15分前~10分前にお越しいただければ、坐り方の説明をさせていただいておりますが、どうしても時間ぎりぎりになってしまったり、復習をしたいという方もいらっしゃると思いますので、「坐禅の坐り方」動画(基礎)を限定公開させていただくことに致しました。

 

メインメニューの坐禅会の欄をクリックしていただくと一番最初にQRコードが出ていますので、それを読みとっていただければご覧いただけます。

そちらをご覧いただくと、より坐禅を味わえると思いますので、宜敷お願い致します。

 

令和2年10月坐禅会日程表

令和2年10月の坐禅会日程表です。

10月は、月例通りの日程になります。

令和2年10月3日(土)19:00~20:00

令和2年10月4日(日) 7:00~8:00

初めての方は、坐禅の座り方などの御説明がありますので、開始時間の10分前にはお越しください。

マスクを着用してきてください。(私も着用しております)

その他の詳細は、「坐禅会」の項目をクリックしてください。

宜しくお願いいたします。

 

追伸

【正光寺のオンライン坐禅会について】

6月から毎月日曜日の坐禅会の時には、オンラインでも同時に開催しておりました。

その中でも特に5月の毎朝オンライン坐禅会(「おうちで坐禅」)は大変ではありましたが、多くの方のご参加・他府県からのご参加もあり意義ある試みだったと思います。

 

10月の月例坐禅会からはオンラインは休止とさせていただきます。

「休止」の運びとなりましたのは、新型コロナウイルスに対しては変わらず対策を講じていかなければなりませんが、実地に足を運んでいただける環境になってきたことや「オンライン」と「オフライン」を同時に行なうことの難しさからこのような決定をさせていただくことになりました。

 

臨済宗青年僧の会のオンライン坐禅会も成長してまいりましたので、私も定期的なオンラインの坐禅会に対してはそちらにのみ注力させていただこうと考えております。

 

必要に応じて、個人個人へはオンラインでの坐禅体験も考えてまいります。

どうぞ宜敷お願い致します。

 

祝!1万人突破(オンライン坐禅会)

おかげさまで、一昨日、臨済宗青年僧の会主催の「オンライン坐禅会」の延べ参加者人数が1万人を突破致しました!!

 

私、正光寺副住職も月に2回このオンライン坐禅会にて直日(取りまとめ役)を微力ながら努めさせていただいております。

 

昨夜(8月13日)担当させていただきましたが、昨夜は82名の方にご参加いただきました。

 

4月末からほぼ毎日20名ほどの僧侶が代わる代わる直日(取りまとめ役)を努めております。

 

読売新聞等々にて記事にもしていただきましたが、近頃はラジオのK-mixでズミさんにも紹介していただいていたそうで、本当にありがたいことだなぁと実感しています。

 

毎日ご参加いただいている方もいらっしゃったりと、大勢の方に坐禅が求められていることが、励みでもあり、また自分自身への警策にもなっています。

 

引き続き頑張って参りたいと思います。

 

どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

ご興味ある方は下記ご参照ください。↓

http://www.rinsei.net/onlinezazen.html

 

 

「西の庭」造園(修復)作業

「仏法」の『法』という漢字には〝水が去る〟という意味が含められているそうです。

 

つまり、水は高いところから低いところに去っていく。

 

それが〝自然の理〟。

 

築山の造園作業はまさにそれが理由だったわけですが。

 

今回の「西の庭」もまた同様に。

 

囲い(柵・堤防)が無ければ、島は崩れてしまいます。

 

そこで囲いを施す造園(修復)作業を行ないました。

 

 

「龍のヒゲ」が伸びるか否か。

 

しばらく様子見です。

令和2年9月坐禅会日程表(オン・オフ両方について)

令和2年9月の坐禅会日程表です。

日曜日の坐禅会に関しては「オンライン」(おうちで坐禅)でも対応させていただいております。

 

※オンラインでご参加希望の方は、下記申込フォームよりお申込みください。

①パソコンもしくはスマートフォンをご用意ください。

②Zoom(ズーム)というアプリを事前にインストールしていただきます。

(詳細はお申込みいただいた後、メールにてお知らせ致します。)

③当日、こちらからお送りしたURLをクリックしていただくだけで、坐禅会を体験できます。(双方向ですので質問などお話もできます)

 

◯お申し込み方法

下記、URLよりお願い致します。
メールにて、URL・ID・パスワード等をお送り致します。

https://forms.gle/1x9pzAkj85vnnaJn9

 

9月は、月例通りの日程になります。

令和2年9月5日(土)19:00~20:00(お寺で開催)

令和2年9月6日(日) 7:00~8:00 (日曜日は、お寺だけでなく、オンラインでも体験可能)

初めての方は、坐禅の座り方などの御説明がありますので、開始時間の10分前にはお越しください。

マスクを着用してきてください。(私も着用しております)

その他の詳細は、「坐禅会」の項目をクリックしてください。

宜しくお願いいたします。

築山の造園作業

築山の麓を造園致しました。

正光寺本堂の前は、「石庭」(枯山水)になっています。

その「枯山水」のことを別名〝海(うみ)〟とお坊さんは呼ぶのですが・・・。

 

写真には写っていませんが、右手は小高い〝山〟となっています。

山から海へなだらかな勾配が続くのが自然の定めです。

 

しかし、いままで自然の定めに逆らうかのように、山の麓が海より低くなっていました。

そこで、境内の別の場所から余っていた土を運び、改めて造園作業を致しました。

麓の海抜がマイナスではなくなりました。

石を運んだり、土を運んだり、様変わりした築山の麓をご覧いただければと思います。

檀家さんでしたら、「あれ!?この石はもしかして、あの石・・」と気づかれるかもしれません。

 

境内は四季折々の花が咲くだけでなく、たまにこういった造園作業も作務の一環で住職や副住職が行ないますので、お参りの際どうぞお楽しみください。