県仏事務作業

昨日、3月4日は静岡県仏教会の理事総会の議事録や資料を48ヶ寺の理事の方々へ郵送するための封詰め作業を十輪寺さんにて行ってきました。

紅葉が並んでいますので、やはり見頃は秋なのかもしれませんが、個人的には冬の枯淡さが気に入っています。

県仏理事総会(3月3日)

静岡県仏教会の理事総会が一昨日グランシップ静岡にて行われました。

静岡県仏教会の事務局員として私も会場準備等も含め参加して参りました。

昨年度はコロナ禍のため、例年行っている4月の静岡県護国神社の戦没戦災死者春季慰霊法要に参加することができませんでした。

今年度も引き続き感染拡大防止のため、規模を縮小しますが、今回は事務局のみ参加して法要を挙げることとなりました。

昨年11月に予定していた県仏教徒大会も中止になったため、余った予算は「新型コロナウイルスに打ち勝つ静岡県民支え合い基金」に寄付させていただきました。

今年の秋は沖縄の「静岡の塔」にて慰霊法要を行う予定です。

規模縮小は致し方ないことだと思いますが、祈りの灯火は絶やすことなく灯し続けたいと思います。

追伸

会場から綺麗な富士山が見えました。

地鎮式

一昨日は地元の檀家さんの地鎮式を行いました。

天気に恵まれ、晴天のなか無事に式を挙げることができました。

鍬入れ・鎌入れの時の施主様のかけ声も力強いものでした。

工事安全と家門の益々の繁栄を祈願致します。

写真は前日の準備風景になります。

当日は時間が無くてお写真を撮れませんでした。

HPが・・・。

9月にホームページの調子が芳しく無いとぼやきましたが、相も変わらずの状態です・・・。

うーん、そろそろ抜本的にホームページを新しく作り直そうとも考えています。

また出来上がりましたら、改めてお知らせ致しますが、URL等も変更になると思いますので、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご寛恕くださいますよう宜敷お願い致します。

半年程先の話になると思います。

m(_ _)m

キウイジャム

友人から手作り「キウイジャム」を貰いました!!

彼は修行時代、典座(てんぞ・料理係)をする機会は無かったそうですが、料理をするのが好きみたいです。

さっそくヨーグルトと一緒にいただきました( ^o^)ノ

美味しかったです!!

口に入れた瞬間の酸味からのゆっくりとキウイの甘みが広がる過程が味わい深かったです。

今度はパンと一緒にいただこう。

ご馳走さまでしたm(_ _)m

寒い日が続きます。

花筒に入っていた水が凍っていたのにはびっくりしました。

寒いわけですね。

例年と比べて特別寒いわけでもないと思うのですが・・・。

日中に作業していて、ほとんどの花筒の水が凍っている体験は今まで無いような気がします。なにが違うんでしょうね。

渋柿

柿の木です。

葉がすっかり落ちて、実が色づきました。

少し干柿にしていただくことにしました。

渋柿ですので、干柿にしていただきます。

椿

椿に花が咲いています。

冬に向け、さまざまな木が葉を散らしていく中、椿の花はひときわ目を引きますね。

西の庭に咲いています。

お参りの際はどうぞご覧ください。

衣替え(ころもがえ)

昨日10月15日はお坊さんの衣替えの日になります。

全国一律かどうかは定かではありませんが、臨済宗方広寺派は昨日から秋・冬衣へと替わります。

ここ数日、気温の上がり下がりが激しいこともあり、作務(境内掃除等)をする時は、まだまだ半袖で十分ですが、読経・法務をする際は汗をかきかきお勤めする日々が続きそうです(;^_^A

そんな作務(境内掃除等)をしていましたら、書院中庭にて「ヘビの抜け殻」を見つけました。

ヘビもどうやら衣替えのようです。

暑かった夏も終わり冬眠するため、冬に向け皮膚を新しくしたようです。

人間も動物も考えることは同じですね。

HPの調子が芳しくない

どうもHP(ホームページ)の調子が芳しくありません。

御存知の通り、自由度高くHP(ホームページ)を変更できるように、業者さんにお願いせずに、自分で正光寺のホームページを作っています。

長所・短所ありますが、長所の方が大きいと判断してこういうカタチで続けています。

しかし、今回のようなことがたま~に起こるのも事実でして・・・。

9月を機に、またちょこっと変更を加えました。

しかし、それが反映されないのは如何なものか・・・。

例えば、些細なところですと、トップページの〝今月の禅語〟。

これ更新したんですが、反映されていません!!

う~ん、何故?

今まで〝今月の禅語〟の箇所がバグることは無かっただけに、修復するのに時間かかりそうです(^_^;)