仏前結婚式

仏前結婚式とは

両家のご先祖様と御本尊様(観音菩薩)に結婚を誓います。
「夫婦固めの杯」や「親族固めの杯」といった古式に則った厳粛な儀式です。
観音菩薩は「慈悲(おもいやり)」の仏様です。
おふたりの末永い幸せを心より願われます。

 式次第  進 行 内 容
一、 両家親族 着座 両家顔合わせの儀(両家の親族紹介)
一、 開式の辞 司会挨拶
一、 戒師・
新郎新婦入堂
殿鐘連声に合わせ、戒師・新郎新婦の登場
一、 戒師・
新郎新婦焼香
御本尊様、ご両家のご先祖様に報恩のお香を焚く
一、 本尊奉請
両家先祖供養
全員で「般若心経」を唱和する
一、 啓白文奏上 戒師様より新郎新婦の将来に幸多きことを祈願する儀式
一、 浄めの儀 戒師様より香水を注がれる 心身を浄める儀式
一、 帰依三宝 新郎新婦が互いを信頼し高め合う、誓いの儀式
一、 睦みの儀 寿珠(数珠)と寿輪(指輪)の交換

一、
 
誓いの儀
新郎新婦、初めての共同作業
自分達で考えてきた『誓いの詞』を読み上げる
一、 寿杯の儀 三三九度の祝杯 ご両家固めの杯
一、 戒師訓詞 戒師様より「お祝い」と「お諭し」のお言葉
一、 四弘誓願 全員で「四弘誓願」を唱和する
一、 閉式の辞 司会挨拶
一、 退堂 披露宴会場へ

仏前結婚式の流れについて

  • 申し込み

    まずは、お電話もしくはメールにて見学希望日をお問い合わせ下さい。
  • 打ち合わせ

    思い描かれているアイディアやイメージを住職にお伝え下さい。
    仏前結婚式の基本的な流れを住職から御説明致します。
  • 結婚式の式次第

    実際の結婚式の流れを住職と一緒に考えていきます。
  • その他

    事前リハーサル(予行練習)の日程や前撮りなど。