更新のお知らせ

読み物の種類を増やすことにいたしました。

今まで、「柿の種」の名称で、「のどかな日常」とは違う長文での投稿をしておりました。

個人的には、FacebookとInstagram(インスタ)のような分類です。

気楽に読める「のどかな日常」とちょっと長めの「柿の種」。

今後は「副住職の本棚」の中に「柿の種」を含めることにします。

本棚の中身を大きく「仏教関係」と「仏教書以外」に分類しました。

宜しくお願い致します。

正光寺 檀家様各家のご先祖供養

新型コロナウイルス感染予防策として、檀家様各家に訪問しての彼岸経は休止させていただいておりますが、お彼岸期間中(3月17日~23日)の早朝に檀家様各家のご先祖供養を正光寺にて住職・副住職が勤めます。

また、お彼岸経の代替に、正光寺 檀家様全家のご先祖供養塔婆をお墓に奉納させていただきました。

明日からお彼岸の入りとなります。

どうぞお気をつけてお参りください。

静岡県仏教会理事会総会(研修交流センターにて)

3月13日に静岡県仏教会理事会総会がアクトシティー研修交流センターにて開催されました。

 

4月27日開催予定の静岡県護国神社 戦没戦災死者春季慰霊法要を新型コロナウイルスの拡大懸念から規模を縮小して実施することとなりました。

詳細は、静岡県仏教会のホームページをご覧ください。(http://sizuoka-bukkyo.org/)

 

また11月9日には、今回事務局が西部担当ということもあり、奥山 方広寺にて静岡県仏教徒大会を開催致します。

今回の講師は、NHKでもお馴染みの釈 徹宗師(『落語でブッダ』等々)。

そして、清興をドラマ「陸王」にも出演された桂雀雀師匠と入船亭扇辰師匠が務められます。

こちらの募集はまだ先々の話になりますが、ご興味ある方は是非、静岡県仏教会ホームページのチェックをお願い致します。

令和2年4月坐禅会(座禅会)日程表

令和2年4月の坐禅会日程表です。

新型コロナウイルス感染予防策として、春の行事開催を自粛させていただいておりますが、座禅会に関しては少人数ということもあり、アルコール消毒液などの対策をしつつ開催する予定です。

急遽変更する場合はこちらのホームページでお知らせ致しますので、ご了承いただきますよう宜敷御願致します。

 

4月は、月例通りの日程になります。

令和2年4月4日(土)19:00~20:00

令和2年4月5日(日) 7:00~8:00

初めての方は、坐禅の座り方などの御説明がありますので、開始時間の10分前にはお越しください。

詳細は、「坐禅会」の項目をクリックしてください。

宜しくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染予防策

新型コロナウイルス感染予防策として、正光寺では春の行事開催を自粛させて頂きますことをご理解ください。

一、彼岸経(休止)

彼岸経を休止いたします。

檀家様各家に訪問しての彼岸経は休止し、お彼岸期間中(3月17日~23日)の早朝に檀家様各家のご先祖供養を正光寺にて住職・副住職が勤めます。

一、地蔵尊大祭(3月20日休止)

例年の大祭は行なわず、住職・副住職で執り行います。

「子地蔵さま」を希望される方は、彼岸期間中に本堂にお祭りしておきますので、ご自由に連れて帰ってください。(100体限り)

また例年の塔婆供養をご希望の方は電話やFAXまたはメールにてお申し込みください。

一、花祭り(4月5日休止)

収束状況にもよりますが、パレードを行なってお饅頭を配布することは休止致します。

これも住職・副住職で読経し、お釈迦さまのお誕生を祝福します。

4月4日~5日は誕生仏を本堂に安置しておきますので、甘茶をかけてお祝いしてください。

 

以上、変更させていただきます。

新型コロナウイルスが無事収束することを祈念申上げます。

 

更新のお知らせ(御朱印)

御朱印のページを更新しました。

今まで遠方からご来山いただいた方達等へは、はるばるご来山いただいたという事で、『納経』されなくても御朱印紙をお渡ししておりました。

しかし、この度、『参拝者の方への御朱印』(通称:禅語朱印)をご用意することに致しましたので、ご報告致します。

詳細は、御朱印(集印)のページをご覧くださいませ。

令和2年3月坐禅会(座禅会)日程表

令和2年3月の坐禅会日程表です。

3月は、月例通りの日程になります。

令和2年3月7日(土)19:00~20:00

令和2年3月8日(日) 7:00~8:00

初めての方は、坐禅の座り方などの御説明がありますので、開始時間の10分前にはお越しください。

詳細は、「坐禅会」の項目をクリックしてください。

宜しくお願いいたします。

『星まつり』(1月26日・どなたでも参加出来ます)挙行!!

image131

今月1月26日(日)は、正光寺の鎮守様『妙見菩薩様』のお祭りです。

どなたでも参加できますので、是非お越しください。

 

近隣のご寺院からもたくさんの和尚さま達が御出頭されますので、迫力満点です!!

『大般若』の法要後は、餅投げや豆まきも行いますのでお気軽にお越しください。

御祈祷は午前10時30分より行います。

御祈祷料は下記参照してください。

①ステッカー:1体 300円

② お守り :1体 500円

③ お 札 :1体 1000円

④  のぼり幡  : 1枚 1000円(ポール込み)※毎年、年末年始から大祭日まで参道に立てます。

例年、厄除け祈祷が多いですが、特別祈祷(家内安全・身体健康・交通安全・商売繁盛・心願成就などなど)も受け付けております。

お札に名入れ(ご自身の名前を記入)をご希望の方は事前にお申込みください。【 TEL:053-434-0800】

名入れ不要の方は、事前申し込みは不要です。当日のお申込みも承ります。

この機会にぜひ『妙見さま』にお参りください。

お待ちしています(*^-^*)

【 令和2年の厄年(本厄) 】

男性:25歳(平成8年生まれ)、42歳(昭和54年)、61歳(昭和35年)

女性:19歳(平成14年)、33歳(昭和63年)、37歳(昭和59年)、61歳(昭和35年)

※いずれも数え年です。(誕生日前なら満年齢に2を。誕生日後なら1を加えたものが数え年になります。)

※これらの厄年を「本厄」といい、その前年を「前厄」、翌年を「後厄(跳ね厄)」といいます。

おてらおやつクラブへの第3回目発送

平成31年1月より、正光寺は「おてらおやつクラブ」の活動に参加をさせていただいております。

1月の年頭に行われました「顧問・総代・世話人会」ではこの活動についてお話致しましたので、御存知の方もいらっしゃいますが、本堂入り口にこの「おてらおやつクラブ」の募金箱をお正月から設置させていただいております。

〝 全国のお寺の「おそなえ」を 仏さまからの「おさがり」として みんなに「おすそわけ」 〟

を合い言葉に全国で約1,000ヶ寺のお寺がこの活動に参加しています。

 

元々の発足は奈良県の安養寺住職が新聞記事を読んだのがきっかけでした。

その新聞記事は『大阪在住の28歳の女性と3歳の娘さんが餓死』というあまりにも衝撃的な内容だったそうです。

この女性は最後遺書のような娘に宛てた手紙を残されていました。

そこには「お腹いっぱい食べさせてあげられなくて、ごめんね。」

と書き残されていたそうです。

 

この飽食の時代と云われている日本において『餓死』が起きたということが信じられなかった住職ですが、よくよく調べていくとこの日本においても「日本の子供の7人に1人が貧困状態にある」ことを知ります。

その後、『お寺でも何かできないか。』『お寺だからこそできることもあるのでは。』と考えて、この『おてらおやつクラブ』が発足されました。

正光寺もこの想いに強く共鳴いたしましたので、微力ではありますが、参加させていただいております。

 

 

令和二年のお正月であがりましたお供え物の一部を母子家庭や父子家庭といった「一人親世帯」を支援する団体様に送らせていただきました。

サイズ120の段ボール1箱分になりました。

ありがとうございました。

副住職 松尾啓眞 合掌

令和2年2月坐禅会(座禅会)日程表

令和2年2月の坐禅会日程表です。

2月は、月例通りの日程になります。

令和2年2月1日(土)19:00~20:00

令和2年2月2日(日) 7:00~8:00

初めての方は、坐禅の座り方などの御説明がありますので、開始時間の10分前にはお越しください。

詳細は、「坐禅会」の項目をクリックしてください。

宜しくお願いいたします。