『星まつり』(1月26日・どなたでも参加出来ます)挙行!!

image131

今月1月26日(日)は、正光寺の鎮守様『妙見菩薩様』のお祭りです。

どなたでも参加できますので、是非お越しください。

 

近隣のご寺院からもたくさんの和尚さま達が御出頭されますので、迫力満点です!!

『大般若』の法要後は、餅投げや豆まきも行いますのでお気軽にお越しください。

御祈祷は午前10時30分より行います。

御祈祷料は下記参照してください。

①ステッカー:1体 300円

② お守り :1体 500円

③ お 札 :1体 1000円

④  のぼり幡  : 1枚 1000円(ポール込み)※毎年、年末年始から大祭日まで参道に立てます。

例年、厄除け祈祷が多いですが、特別祈祷(家内安全・身体健康・交通安全・商売繁盛・心願成就などなど)も受け付けております。

お札に名入れ(ご自身の名前を記入)をご希望の方は事前にお申込みください。【 TEL:053-434-0800】

名入れ不要の方は、事前申し込みは不要です。当日のお申込みも承ります。

この機会にぜひ『妙見さま』にお参りください。

お待ちしています(*^-^*)

【 令和2年の厄年(本厄) 】

男性:25歳(平成8年生まれ)、42歳(昭和54年)、61歳(昭和35年)

女性:19歳(平成14年)、33歳(昭和63年)、37歳(昭和59年)、61歳(昭和35年)

※いずれも数え年です。(誕生日前なら満年齢に2を。誕生日後なら1を加えたものが数え年になります。)

※これらの厄年を「本厄」といい、その前年を「前厄」、翌年を「後厄(跳ね厄)」といいます。

おてらおやつクラブへの第3回目発送

平成31年1月より、正光寺は「おてらおやつクラブ」の活動に参加をさせていただいております。

1月の年頭に行われました「顧問・総代・世話人会」ではこの活動についてお話致しましたので、御存知の方もいらっしゃいますが、本堂入り口にこの「おてらおやつクラブ」の募金箱をお正月から設置させていただいております。

〝 全国のお寺の「おそなえ」を 仏さまからの「おさがり」として みんなに「おすそわけ」 〟

を合い言葉に全国で約1,000ヶ寺のお寺がこの活動に参加しています。

 

元々の発足は奈良県の安養寺住職が新聞記事を読んだのがきっかけでした。

その新聞記事は『大阪在住の28歳の女性と3歳の娘さんが餓死』というあまりにも衝撃的な内容だったそうです。

この女性は最後遺書のような娘に宛てた手紙を残されていました。

そこには「お腹いっぱい食べさせてあげられなくて、ごめんね。」

と書き残されていたそうです。

 

この飽食の時代と云われている日本において『餓死』が起きたということが信じられなかった住職ですが、よくよく調べていくとこの日本においても「日本の子供の7人に1人が貧困状態にある」ことを知ります。

その後、『お寺でも何かできないか。』『お寺だからこそできることもあるのでは。』と考えて、この『おてらおやつクラブ』が発足されました。

正光寺もこの想いに強く共鳴いたしましたので、微力ではありますが、参加させていただいております。

 

 

令和二年のお正月であがりましたお供え物の一部を母子家庭や父子家庭といった「一人親世帯」を支援する団体様に送らせていただきました。

サイズ120の段ボール1箱分になりました。

ありがとうございました。

副住職 松尾啓眞 合掌

令和2年2月坐禅会(座禅会)日程表

令和2年2月の坐禅会日程表です。

2月は、月例通りの日程になります。

令和2年2月1日(土)19:00~20:00

令和2年2月2日(日) 7:00~8:00

初めての方は、坐禅の座り方などの御説明がありますので、開始時間の10分前にはお越しください。

詳細は、「坐禅会」の項目をクリックしてください。

宜しくお願いいたします。

静岡県仏教会 事務局員に拝命されました。

皆さまも御存知のように、正光寺は奥山の方広寺の末寺にあたります。

「臨済宗方広寺派」という括りがあり、大きくすると「臨済宗のお寺」となります。

宗派関係無く、浜松市で括った団体が「浜松市仏教会」。

静岡県で括ると「静岡県仏教会」となります。

 

静岡県仏教会」は県下2,120ヶ寺の様々な宗派の伝統仏教寺院が加盟している組織です。

宗派を超えて、静岡県の寺院が協力して仏教精神を広く一般に啓蒙・宣揚する活動を行っています。

静岡県を「西部」・「中部」・「東部」と大きく3つに分けていまして、2年毎に中心になって仏教会を運営する事務局員(十数名)が変わります。

 

令和2年より「西部」地区が中心になって、静岡県仏教会を運営することとなりました。

静岡県仏教会の会長には、「臨済宗方広寺派」の安永祖堂管長猊下が就任されました。

そのため、不肖私、正光寺副住職も静岡県仏教会の事務局員として尽力させていただくこととなりました。

 

本年は、「静岡県仏教徒大会」等の大きな行事が浜松市で行われる予定です。

確定いたしましたら、正光寺のホームページでもお知らせ致しますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

追伸

静岡県仏教会においてもホームページ(http://sizuoka-bukkyo.org/)やFacebookで情報発信をしています。

ご興味ある方はどうぞそちらもご覧ください。

宜しくお願い致します。

謹賀新年(令和二年)

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

令和二年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今年の参賀も大勢の方にお参りをいただきまして、ありがとうございました。

朝6時からの初法要はまさに身が引き締まる思いでした。

皆さまのご健康とご安寧、ご繁栄を祈念致します。

令和二年 元旦 岑月 祝拝

 

 

令和2年1月坐禅会(座禅会)日程表

令和2年1月の坐禅会日程表です。

1月は、月例通りの日程になります。

令和2年1月4日(土)19:00~20:00

令和2年1月5日(日) 7:00~8:00

初めての方は、坐禅の座り方などの御説明がありますので、開始時間の10分前にはお越しください。

詳細は、「坐禅会」の項目をクリックしてください。

宜しくお願いいたします。

株式会社 デンソー様が坐禅(座禅)写経体験に来られました。

昨日、株式会社デンソー(DENSO)様8名が社内研修のため、正光寺に来られました。

 

研修内容は、坐禅(座禅)と写経の禅寺体験。

 

座禅は初めてとのことでしたが、皆さん筋が良く、姿勢正しく座られました。

 

休憩時間や全て終わった後の茶礼会(お茶タイム)の時にも、禅に関すること、修行道場のこと等々、さまざまな質問が飛び交いました。

 

ものすごく興味を持って聞いていただけましたので、対応している私も非常に嬉しく、充実した時間を過ごさせていただきました。

 

ありがとうございました(*^_^*)

 

またお越しいただくのをお待ちしております。

 

合掌

 

花園大学歴史博物館にて特別展開催中

2019年11月4日(月)~12月14日(土)まで、花園大学歴史博物館にて奥山方広寺特別展が開催されています。

 

ご承知の通り、奥山方広寺は正光寺の本山にあたります。

 

この展覧会では、花園大学歴史博物館と禅文化研究所デジタルアーカイブス事業との共同調査の成果として、幾度もの災禍をくぐり抜け、今日まで護り伝えられてきた方広寺の寺宝が展観されています。

 

私が方広寺にて庶務部員として勤務していた時に、3年間に渡って何度も禅文化研究所様に調査にきていただいた集大成。

その一部が公開されました。

 

方広寺の寺宝を全てデジタル化して後世に残すというこの事業に間接的に関わってきた者として、是非拝見しなければと考え、11月23日の方広寺派管長 安永祖堂老大師の記念講演「方広寺と無文元選禅師」に合わせて行ってまいりました。

 

職員として何度も拝観のお客様を相手に方広寺の拝観案内をしてまいりましたが、管長猊下が「方広寺と無文元選禅師」についてどのように語られるのか。

これは聞き逃してはなるまいと考え、拝聴してまいりました。

 

膨大な1次資料と深い洞察に満ちたお話で「方広寺と無文元選禅師」についての理解を深めることができた得難い機会でした。

坐禅会かどうかはわかりませんが、機会を設けてお話することができればと思います。

掛川仏教会の方々がお見えになりました

11月22日(金)しとしとと雨が降る中、掛川仏教会寺院視察研修会の方々が正光寺にお参りにみえました。

 

どのような会なのか知りませんでしたが、どうやら掛川仏教会と天峰建設さん共催(?)の寺院見学会のようで、臨済宗・曹洞宗・真宗大谷派等々、宗派を超えた僧侶10人がおみえになりました。

 

なかには本堂を新築することを考え中の方もいらっしゃり、お話を伺うと今回第一回目ということで、午前に当寺(正光寺)午後に竹林寺さん(曹洞宗)に見学に行かれるということでした。

 

栄えある第一回目に正光寺を選んでいただきまして、ありがとうございました。

 

突然のことで、十分なおもてなしもできませんでしたが、また宜しくお願い致します。

 

蓮福寺さんや妙徳寺さんといった研修でご一緒していた方々とも久しぶりにお会いできて面白かったです。

 

12月の坐禅会(座禅会)日程表

令和元年12月の坐禅会日程表です。

12月は、月例通りの日程になります。

令和元年12月7日(土)19:00~20:00

令和元年12月8日(日) 7:00~8:00

初めての方は、坐禅の座り方などの御説明がありますので、開始時間の10分前にはお越しください。

詳細は、「坐禅会」の項目をクリックしてください。

宜しくお願いいたします。