みほとけのキセキ

浜松市美術館で3月25日から4月25日まで「みほとけのキセキ」展が開催されておりました。

奥山の方広寺からも釈迦三尊像が出品されました。

遠州・三河地区の主だった仏像が一同に会する展示会は写真撮影が許可されており、見応えもありました。

なにより一部の仏様は、背面を含めて360度全方位から拝観できたのが良かったです。

圧倒的技術にただただ脱帽です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です