果樹再生

1年前に徳正寺さんからいただいた頃のさくらんぼの木です。

しかし、昨年9月30日から10月1日にかけての台風24号の影響により、浜松市全域で停電や断水などの大規模な被害がありました。

それは果樹にも大きな被害を与え、台風が海水を運んだことによる塩害が深刻な影響を与えました。

このさくらんぼの木とりんごの木を同時期に植えたところでは、枯れてしまったところもあるそうです。

正光寺のさくらんぼの木も塩害により、葉が落ち、枝が腐食した箇所も多々ありました。塩害の被害を受けている木全体を水で洗い流し、腐食した箇所は一早く剪定を行い、植物の生命力に一縷の望みを託しました。

すると、嬉しいことに春を迎えて、葉が茂りはじめ、リンゴの木は花が咲くまでに回復しました!!

『無一物中無尽蔵』

花の生命力に感動した、今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です