回文帖

「竹やぶ焼けた」「新聞紙」みたいに頭から読んでもお尻から読んでも同じ回文をご紹介します。

・内科では 薬のリスクは でかいな

・カッコいい 国歌

・確かに 貸した

・カツラが 落下

・たまる サルマタ

・菓子与え 肥えたアシカ

・イカした 歯科医

・関係ない ケンカ

・痛い 耳痛いよ 痛い 耳痛い

・昼メシの楽しめる日

◇日本の行政の中枢である霞ヶ関のお役人も、カスミソウは苦手らしい。

『ウソ見透かす カスミソウ』

◇何かと取りざたされる、なんとか学園・・・

『見事な穴と ゴミ』

◇証拠となる記述はあったのか、なかったのか・・・

『もめる メモ』

◇でも、結局のところは・・・

『うまく かくまう』

◇「大丈夫、大丈夫」と国も都もおっしゃるけれど・・・

『完全安心安全か??』

『理念までマンネリ』となれば『怒りも理解』できるでしょ?

 

・・・以上、回文帖でした。たまにはこんな投稿もアリですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です