大通院謹製「積み木」

積み木1

方広寺派のお寺で、由緒寺院の一つである「大通院」の本堂が70年振りに新築されます。

70年お寺の本堂を支えていた檜の柱が新しく「積み木」として生まれ変わりました。

檜の香り漂う、こども用の積み木として丁度良い大きさです。

積み木2

記念に箱に焼き印を押してもらいました。

こちらは大通院由縁の通応和尚の筆跡だそうです。

そんな由緒・因縁にはとんと無頓着な子供もどうやら気に入ったようです。

こどもがケガをしないように角取加工もされていて、いろんな保育園にも配られたそうですが、心遣いに感謝です。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です