『 風鈴 』

風鈴

夏の風物詩。

『風鈴』です。

風鈴の音色を聞くと、しばし暑さを忘れることが出来ます(^_^)

〝 ちりりん ちりりん 〟

風鈴を最初に作られた方は凄いなぁと思います。

よく思いつくものですね。

風鈴はかなり昔からあったようで、中国の禅僧が風鈴の詩を詠んでいます。

「風鈴之詩」(中国 天童如浄禅師作)

〝 渾身似口掛虚空 不問東西南北風 一等為他語般若 滴丁東了滴丁東 〟

意味は。

〝 全身を口にして大空に掛かっている風鈴は 東西南北のどこから吹いてくる風かにこだわらず いつも他のために等しく真理を語っている ちりりん ちりりん〟

 

夏の間、風鈴の音色を楽しみたいと思います(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です