吉縁会(in 方広寺)

%e5%90%89%e7%b8%81%e4%bc%9a

9月11日(日)に奥山 方広寺にて吉縁会(お寺で出会いを求める会)が開催されました。

参加者は男女合わせて240人。大変、盛況でした。

開会式後に主催者の一人である龍雲寺副住職がお話されていた中で印象に残ったのが、「出会いが無いはずがないんです。例えば、コンビニに行くとたまに店員さんとものすごく仲良く話しているおじさんがいます。このおじさんと私は、コンビニに行っている回数はさほど変わりません。では、私とおじさんで何が違うのか。おじさんは店員と、人と人として出会い、私は、客と店員としてすれ違っているという違いのような気がします。私達は日頃から多くの人と出会っています。その出会いがなければ私がここに成り立たないくらい、多くの出会いの中で生かされています。ただそのことに気がついていない。出会いとは『出て会うこと』だとよく言います。こういうと外に出ることや行動として出て行くことを想像しますが、私は『心から一歩相手に出て、会おうとすること』だと思います。」と話されていたことです。

「出会い」に限らず、私達は成長するにつれ、当初新鮮に感じていたものも当たり前だと感じて、大切なモノも見過ごしてしまいがちです。「さとりとは失って初めて気づく大切なモノを失う前に気づくことです。」と誰かが言っていましたが、なるほど。なるほど。私達も日頃から自分自身に言い聞かせる必要があるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です